スチームパンク元々SF小説のサブジャンルの一つとして生まれました。蒸気機関が内燃機関(ガソリンを使ったエンジン等の内部で燃料を燃焼させて動力を取り出す機械)に移行することなく、発展した架空の世界の世界観を指します。

スチームパンク自体は1980年代初頭に生まれたものですがそれ以前に生まれた小説(海底2万マイル等)も含むという考えもあるようです。

現在では小説に限らず漫画、アニメ、映画、ファッション、そしてアートに至るまでスチームパンクは広がりを見せています。

産業革命期の人々がいずれ訪れるだろうと夢見た未来、その後の人々が蒸気機関がそのまま発達したらこうなっていたかもしれないと想像した未来、蒸気・歯車・木と真鍮と革、そしてガラスで彩られた来ることのなかった『懐かしい未来』、それがスチームパンクです。
 
   
 霽月ではそんな『懐かしい未来』をイメージしたスチームパンクガジェット(道具・装置・仕掛けのこと)を作り始めました。
霽月のスチームパンクアートの特徴は何といってもガラス。
ステンドグラスの絵付け技法やキルンワーク技法を用いたレトロ感のあるガラスを用いたスチームパンクガジェットは他ではあまり見ることのできない珍しいものだと思います。
現在アメリカやイギリスがスチームパンクアートの中心となっています。日本ではまだまだ一般に浸透していないジャンルのアート。
そこで霽月では日本でのスチームパンク普及の一助になるようにと、普段使い出来るスチームパンクアートを心掛けて製作しています。普段の生活に普段のファッションに自然に使っていただけるようによりPOPに仕上げました☆
 
URL:http://www.s-seigetsu.net
E-mail: seigetsu255@ca.thn.ne.jp

Copyright © 2009 seigetsu All Rights Reserved.